トップページ >  商工会員トップページ >  ビジネスノート >  山梨県中小企業近代化資金

山梨県中小企業近代化資金

山梨県中小企業近代化資金
名称
融資対象
使途
貸付期限
利率
融資期間
償還方法
保証人・担保
申込・その他
中小企業設備近代化資金
資本金又は出資の総額が1億円(サービス業等は1,000万円)以下の会社、又は常時使用する従業員の数が100人(サービス業等は50人)以下の会社、又は個人(国の指定を受けた業種設備)中小企業者の経営の合理化のための設備資金対象設備設置費の半分以内で50万円~4,000万円以内
無利子
5年以内(1年据置4ヶ月半の半年賦均等償還、又は月賦償還。但し、公開防止施設については1年据置11年間の償還)県内3人の連帯保証人、但し、個人企業の場合、申請額との合算額が400万円未満であれば2人貸付対象物件の損害保険を質権設定

申込:県庁商工金融課、各地方振興事務所

申込期間:随時

一般高度化事業貸付金
中小企業等協同組合・協業組合・商工組合・商工組合連合会・環境衛生同業組合・商店街振興組合・同連合会組合活動を活性化するための共同資金対象施設設置に要する金額の80%以下
年利2.7%
15~20年以内(2~5年据置)法人の場合は役員全員の連帯保証
組合員の場合は3人の連帯保証人貸付対象物件の損倍保険を質権設定
中小企業設備貸与制度
原則として従業員が20人以下(卸・小売・サービス業にあっては10人以下)の企業中小企業者の設備近代化のための必要な一般設備機械を貸与する1企業あたり100万円以上3,500万円以下
貸与損料償還金の残額に対して年2.95%の割合
4年半、半年賦または月賦(保証金のみ現金振込で通常の償還は約束手形で行う)原則として個人の場合は2名が必要となります。(但し、設備価格が250万円以下の場合は原則として不要)山梨中小企業振興公社

 <  前の記事 年齢早見表・複利表  |  トップページ  |  次の記事 その他の融資  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minamialps-shokokai.jp/MT/mt-tb.cgi/316